仲間ゲー

スプラトゥーンの話

チーム分けでの武器の偏りもウデマエの偏りも
運良く自分と合う人、もしくはちゃんとルールを理解してる人
そういう人たちと一緒に組めたら勝ちに近づける。

良くも悪くも仲間によって結果が左右されるゲーム、スプラトゥーン
ってのが最近やってて特に思います。

仲間ゲーじゃないと思える人は、今の環境でS+カンスト勢なのかも。


最近のスプラトゥーンは、エリア中心でやってて、S30を過ぎたり戻ったりです。
武器はスシコラで、ギアはスペ減や人移動速度を主に積んでます。
人移動速度は中短距離シューターが対ローラーで有利に戦えるギアだと感じてます。
スペ減はスパショを使いたい時に使うために必要という感じです。

徐々に安定して、キル>デスという数字を出してきてるので
自分自身の腕前は上がってきてると感じています。
ただ、ゲームのウデマエは上がってきてないので、我慢の時かなぁと。

ゲームシステムの問題で、公平なチーム分けがされてないので
勝ち負け、ウデマエの上下は考えたところでどうにもならないという感じで
その試合で、どれだけ自分が良い風に動けるかどうかだけを考えることにしてます。
スポンサーサイト

受け身

スプラトゥーン甲子園を見ていて、出てみたいなぁという気持ちがありつつも
誘ったり、募集にのったりする気持ちが無いのでチャンスは無いなぁと。
スプラトゥーンで仲良くなった流れで出るという形ならあると思いますが、
積極的にはいけない自分です。


積極的に絡みに行って、見事にスルーやら無視やらされるってのがそこそこあって
ここ1年間でもあって、もうやめておこうという気持ちです。
最近は気をつけててもそうなので、本気でやめておこうと
何かモヤモヤした気持ちがあれば、このブログ使って自己満足しようって感じです。


オンラインで知り合って、直接出会うってことはこれまで3例ありました。
2回以上会ってる人たちが居るってことはその1例だけ成功かなぁという感じです。
なので、出会うっていうのも凄い慎重になっています。
考えて考えて、この人なら大丈夫かな?と思いながら毎回心配してます。


オンラインから消えると何人かは心配かけそうなので、細々と居ようかと思ってます。
心配かけなさそうだなぁと感じたら、すーっと消えていこうかと思ってます。

封印G100%を目指して。

DQ10の話です。

3キャラ目が退魔を買いまして、せっかくセット効果で30%封印Gがあるので
とりあえず、はくあいのゆびわを封印G70%にしようとスマイルリザードを狩ってます。
現在進行形です。

魔塔で周回すれば、簡単に取れるのですが
まだLvがそんなに上がってない職が多い3キャラ目なので、Lv上げも兼ねてます。

しかし、普通のモンスからレア箱出して、アクセ取るのって久々なので
まったく出ない現状に、マジでねぇなぁってな感じです。


DQ10熱が微妙に戻りつつあったりして、達人クエの面倒さに呆れつつ、対策考えて頑張ってます。

ガチマッチ

レギュラーとは違い、ウデマエが上下するモードです。

現在はS+99がカンストと呼ばれてます。
自分はSの真ん中あたりを行ったり来たりの停滞中です。
Sもマイナスってのがあった方が良かったと感じ始めてます。

あと、ウデマエを気にしない方が良い感じに動ける気がしてます。


さて、現在、ガチマッチは3つのルールで行われてます。
簡単に言うと
設定されてるエリアを塗ってタイムを稼ぐルール
決まってるコースを動くヤグラに乗ってタイムを稼ぐルール
持ってると攻撃できるホコを持ってゴールまで運ぶルール

一番解りやすいのは、エリアです。
一番理解力と判断力が必要なのは、ホコです。

解ってる人立ち同士でやってるとホコは面白いとなんとなく想像できますが
ランダムマッチングなガチマッチでは一方的すぎることが多くて
勝っても負けても虚しさだけが残ります。

で、ガチホコが実装されてやってる感じでは5割勝てるんですが
やってるうちに動きが一緒になりすぎて、つまらなく感じてきたので
当分、ガチホコルールはスルーでいいかなと思い始めてます。
黒ねこ時計 くろック B03
プロフィール

ろとー

Author:ろとー
好きなこと
サッカー、ゲーム
歌うこと、聴くこと
ライブに行くこと

遊ぶゲーム
DQ10、スプラトゥーン

好きなサッカーチーム
マンチェスターU・アヤックス
ガンバ大阪
オランダ・デンマーク
日本


好きなMusician(敬称略)
DoAsInfinity、Perfume
菅野よう子

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter
 
メッセージボードβ
- Information -

一休み・・

-- E N D --
.
.
ブログ内検索
RSSフィード
リンク