DQ11とかの発表会

オンタイムで見れたので見ました。

DQ11、3DSとPS4という形での販売。その後にNXでも予定だとか。
3DS版は6以前の2Dっぽく楽しめるので、古いファンにとって良かったと。
PS4版はグラフィックを求めてるソニーファンにとって良かったと。

正直、PS3とPS4だったら、あーやっぱりかーと少し残念に思いましたが
この形は上手いなぁと。
特に3DS版をただのPS4版劣化でなくて、適した形にしてきたのは素晴らしいなぁと。

個人的にPS系はハードとしてあまり好きでは無いです。
PSハードを狂ったように応援する人は大嫌いです。
なので、シリーズ通して好きなDQがこの形になったことは嬉しいことです。

6以前のDQが好きな自分はとりあえず3DS版を買うと思います。
ただ、8も好きなので、PS4版も本体買ったら買うかもしれません。
NX版も予定されてるので、NXを購入するキッカケがあったら、NX版の方かもしれませんが。


他のタイトルだとドラゴンクエストヒーローズ2がVITAでも出るとか。
サカつくから離れて以来眠っているVITAを復活させるにはいいかなぁと。

DQ10がPS4やNXにも。
どちらも本体自体を買う予定に無いので、特に興味を持つほどでは無かったです。
グラフィック的にWiiU版で満足してるので、向上したところで本体ごと買うほどではないです。
スポンサーサイト

ブログについて

一度きっちりと書いておこうと思いました。


咄嗟に思ったことをツイッターに呟いているわけですが、
メモ帳として何年後とか見るのもなかなか難しいので、
ちゃんと残したいことをまとめてブログに書き込んでいこうと思います。

あと、言葉遣いもあまり気にせず、思ったことを思ったままに書こうと思ってます。
っていうのを前にも書いたように思えますが、再確認の意味でも・・


ツイッターに関しては、情報取得の手段と連絡手段にしておきます。

相互フォローしてても意見交換的なことが出来るなぁって人は数人だけだし
積極的に繋がりを求めてるわけでも無し、有名でもなしで、
自分の意見を流したところで意味ねえなぁと。
じゃあ、ちゃんとまとめて後で見やすいブログに書き残す方が有効だなぁと考えた
というのが、今回書きたかったことでした。

政治のこと

あんまり政治のことを書く事はないのですが・・

今回の安保法案、まず強行採決という言葉が独り歩きしてる気がしますが
そんなことは無いそうで、マスコミの報道って怖いなーという感じです。

反対派の人が今回の法案が通ったら即戦争やる国になるとか言ってます。
あと、子どもが戦争へ行かされるっていうのも言ってたりします。
自分の認識では自衛隊が他国と協力出来る幅が増えるという感じなのですが
どこをどうしたら、そんなぶっ飛んだ考えになるか理解に苦しみます。

この法案に反対してる周辺の国が、中国と韓国だけだそうです。
そして、この国では民主党が先頭にたって反対してます。
民主党が与党だった時の日本はどうだったのか?
ここ数年の中国と韓国の日本に対してはどうだったのか?
そういうことを考えると自然とこの法案が日本にとって必要なのか解る様な気がします。

選挙で選んだのは国民で、一番多かった自民党です。
自分はこういう流れになるだろうと思って、投票行動をしました。
なので、ここまでマスコミが大きく話題にするのは意外という感情もありつつ、
やっぱりなぁと変な感じの想いもあります。

都構想の時も感じましたが、やっぱり、まだテレビなどのマスコミの影響力が大きいです。
公平というのはもう難しいと思うので、考えや何を支持してるかを示してから報道しても良いと思います。
あと、ツイッターでの行動も残念な感じな方も居ます。
支持を得るためにはどうすればいいのか、ちゃんと考えて欲しいものです。


最後に自分は今回の法案は賛成です。
自衛隊の人たちの行動の自由を広げて、危険度を下げるものだと考えてます。

今の日本の平和が壊されるとか声大きく言ってる人も居ます。
自分たちが戦争しませんって言ってれば平和な世界が来るっていうお花畑みたいな考え方、
周りの国の行いを見ていて言い続けることが出来るのかなと疑問を感じます。
今回のことで、感情的、短絡的に考えず、ちゃんと調べて行動して欲しいと思います。

選挙に関しても毎回思ってることですが、投票することで未来が決まります。
投票しなかった人は次の選挙まで意見すら言えないです。そういうもんです。
投票する権利が無い人は権利を持つまで待つか、周りの大人を動かすといいかもしれません。
投票した人は次の選挙への行動を考えながら見守るしかないと思います。
ツイッターなどで意見したとしても政治を動かすなんてことは出来ません。
どうしても意見したい人は選挙に出るために努力したら良いと思います。

まぁ、努力が必ず報われるっていう世の中では無いですが。

ガチマッチ

スプラトゥーンをいっぱいやってまして、今一番やってるのがガチマッチ。
その中で、ガチエリアとガチヤグラという2種類のルールがあります。
これまでやってきた中で、感じたことを書いていきたいと思います。

その前にナワバリでも同じことが言えることは、
自分のインクの色=移動範囲
相手のインクの色=危険
戦場となる場はとりあえず自分の色に染めれば有利になります。


ガチエリア
まずエリアを塗らないとカウントは減りませんし、勝てません。
なので、常にエリアの近くで居て欲しいです。そして、塗ることを忘れずに。
裏取りする場合は倒されずに相手を二人くらい倒してエリアに来れる腕があるなら
やって下さい。その自信も腕も無いなら絶対にやらないで下さい。
裏取りしてる間に味方は一人少ない戦力で戦わなければいけないので。
二つエリアがある場合は、とにかくリスポン地点から近いところを確保することが大事。
近いということは守りやすい、そして、遠い所は取りにくいので。
2つ確保するためには大変な力が必要なので、ちょっとでもリードを許すと負けます。
徐々に戦線のラインを上げつつ、もう一つのエリアを狙いましょう。
あと、デス数を少なく、エリアの近くで戦えると良いです。


ガチヤグラ
乗らないとカウントは進みません、なので、乗らないと負けます。
複数乗るとヤグラのスピードが速くなるので、ゴール近くでは積極的に乗りましょう。
ガチヤグラに関しては、デス数気にしてたら勝てません。
負けたら、いくらキル>デスでもチームのみんなが戦犯です。
最初のヤグラ取るのは慎重に、最後押し込む時はヤグラへスーパージャンプしまくると良いです。
ゴール近くでヤグラを取られて倒されても相手のゴール近くにデスルーラ出来るので。
裏取りに関しては、やるなら0デス、キル数は20くらい無いと意味がありません。
裏取りしたところで、勝つためのカウントは減りませんし、倒された敵は自分のゴールの近くに帰るので。
乗らない人はヤグラが進む周辺の敵と戦うと良いと思います。
時々、まったく関係ないところで戦闘してる人が居ますが、そんなことするなら、
さっさとやられてヤグラに飛んでこいと。個人の1デスよりチームの1カウント減る方が勝つには大事。


どちらの裏取りも相当なウデが無いと厳しいです。
動画に感化されてやりたい気持ちはあると思いますが、まずはエリア内での戦いでウデを磨いて
A+99を維持して、90%成功できる自信を持てればやったら良いと思います。


最近、基本的にルールが解ってない人がガチマッチしてると多いので、
自分への確認も含めて書きました。

バトルグランプリ

ツイッターでつぶやいてて、
これはブログの方が向いてるなぁと思ったのでこちらに。

バトルグランプリというDQ10での対人戦のイベントが行われてます。
報酬のためにとりあえずやってたりしますが、バランス的なものが色々酷い。

まず、魔法使いがほぼ必須。
対魔法使いのためにマホカンタが必須なので、魔法使いかスパスタが必要。
スペルガードやマホステもありですが、どちらも1回受けると消えますので厳しいです。

魔法使いは防御力が低いので物理攻撃強い武闘家やバトもいいのですが
近づく前にマホカンタないとやられます。なので、魔法使いには魔法使いが必要。

ただ、魔法使いに対してマホカンタ無しで勝つ方法があるとすれば
コロシアムのルールを理解してるかどうか。
倒したらポイント加算されますし、倒されたらポイント減ります。
で、誰がポイント持ってるかというのは画面で見れます。
なので、最後の1分間くらいの行動が重要だと思います。

ただ、それは魔法使いを仲間として引くというくらい運ゲーになります。

正直、コロシアムの普及のためのイベントだと思うんですが
マイナスイメージしか持てないので、報酬をカジノコインチケットくらいにして
コロシアム好きしか興味を持てないようにした方がいいんじゃないかと
思ってしまうほどのものでした。
っていうのを毎回感じていたので、今回はまとめて書きました。

たぶん、4人集めてのパーティ戦になるとまた違うと思いますが、
それはそれで大変だろうと思うので・・・仲間一人にストイックな人が居ると特に。

週明けにショックなこと

道半ばで去らなければならいない辛さは計り知れないものだと思います。
でも、多くの人に惜しまれることは凄いことだとも思います。

知り合いではなく、出会ったことも無く、自分のことは知らないであろう
ただ、一方的に尊敬をし応援してた人が去っていくのはただただ悲しいです。


去年は身内で不幸があったので、気持ち的にそれを超えることはなかったですが
今年、半分を過ぎたところでは一番ショックな出来事だったと思います。

今はいっぱいゲームで遊ぶことが追悼になるのかなと思います。

スプラトゥーンのフェス

2回目のフェスを終えまして、思ったことは・・
勝ちたいなら人気の方にのらないと勝てる確率がまったく違う!

マッチングは解決しました。
しかし、勝敗のつけ方はまだ解決してませんでした。

おそらく人気の方のチームに入った場合、今の勝敗のつけ方だと
6割くらいで得票率の高い方が勝つと思います。

ちなみに自分の場合、もう一つアカウントを作ったので
どちらにしても勝った方のサザエを貰えるようにしてます。
ただ、今回は勝率を上げようとメインのアカウントで頑張り
そこそこ勝ってましたが、得票率の差が大きすぎて負けました。

次のフェスの願いとしては、得票率のポイントを勝った方に10くらいで
あとは勝率勝負にするか
フェス中もガチマッチはやるかしないと
称号をえいえんにしたら、フェス終了するまでスプラトゥーンに触らない
というイベントになりそうです。

フェス中は良い雰囲気で、国内だけのマッチングで快適なのに
今のままだとガッカリイベントになってしまうのは残念だなぁと。
黒ねこ時計 くろック B03
プロフィール

ろとー

Author:ろとー
好きなこと
サッカー、ゲーム
歌うこと、聴くこと
ライブに行くこと

遊ぶゲーム
DQ10、スプラトゥーン

好きなサッカーチーム
マンチェスターU・アヤックス
ガンバ大阪
オランダ・デンマーク
日本


好きなMusician(敬称略)
DoAsInfinity、Perfume
菅野よう子

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter
 
メッセージボードβ
- Information -

一休み・・

-- E N D --
.
.
ブログ内検索
RSSフィード
リンク