ちょっとした壁

無事に8州目へ上がれました。
後2戦で2勝ってとこで、普通にいつものデッキで上がれました。
そこから、6連勝。その後も勝ち多めな感じで9州への制圧戦。

制圧戦、1戦目
桃園八卦に一人ぽつんと暴虐が・・・
魅力4人居たから、開幕暴虐かなと思いながら、兵法連環選択。
で、序盤小競り合いはしながらも両者一歩引く。
2回目の競り合いの時、相手が増援叩き、暴虐してくる。
こちらも対抗して連環叩く。逃げ遅れて孔明撤退。
とりあえず、張飛車輪。ちょっと粘って撤退。
場内突撃を趙雲が試みるも迎撃が出てないのに撤退。
撤退中ばかりで、そのまま落城しました。

制圧戦、2戦目
援兵大徳相手で、あまり覚えてませんが
半分くらい削られて判定負け。

いきなり2敗とか、ありえない!(by孫カン)
とか思いながら、ま、もっかい挑戦すっかー
負けたらしょうがないなぁってな感じで
挑戦してみたら・・・2連勝。
いけるか?いけたりするのか?!
と、思いながら3戦目。
両端攻城しにいって、甘寧の双方麻痺矢みたいなので阻止されたり
初めてですよ。ってか、なるほどと感心した防御術でした。
で、高武力がSR孫策とR甘寧だったので、使う計略は落雷がほとんど。
ただ、もうちょっとやりようがあったなと後悔しながら
制圧戦失敗しました・・・

カードの引き
この日はダメでしたが、その前まではなかなかよくて
LE本宮劉備を引きました。
んー、でも、大徳は使う予定がないからなぁとか
贅沢を言ってみたり・・・
スポンサーサイト

テーマ : 三国志大戦2
ジャンル : ゲーム

R以上2枚大会

大会参加してきました。
二日ほどやりましたが、1日目に2勝2敗の五分で玉璽10
ま、初期状態と変化無しってことろで。
二日目は2敗して、玉璽6つといいとこなく諦めました。

収穫としては州が上の人と一杯戦えたこと。
6戦して、12~14州の人がほとんどで、覇王の人もいました。
結果はボロボロでしたが、またこういう大会はやって欲しいです。

特に今は制圧戦なので・・・

で、通常の全国対戦は1勝1敗の連続。
5戦中3勝しなければならない制圧戦は、
負けで入ってしまって、1勝1敗ペースのため失敗。
2回目の挑戦も負けで入って、現在3戦1勝中。
あと、2連勝しなければならないので、厳しい状態です。


にしても、ここに来て、大徳デッキ相手に勝てなくなってます。
最新の負け4戦を見ると大徳、桃園、求心、大徳という感じで
桃園は僅差で負けてるので、まだいけるとは思うのですが
大徳や求心が苦手な傾向にあるようで・・・
今のデッキだと武力で対抗しようとすると
士気差で負けてしまうので、落雷を使うも微妙・・・
っていうか、高武力一人撤退させても不利に変わりなく・・・
忠義大徳の場合は、八卦二人がけの2度がけをすれば
いけそうなだなと気づきましたが、普通の大徳はなかなか厳しい感じ。

とりあえず、今度当たって時、相手に落雷がいなければ
趙雲、張飛、孟達に3人がけして頑張ってみようかと。
あとは、SR劉備、Rキョウ維、U張飛、Rホウ統、リョウ化
という大徳デッキを考えたので、それを使ってみて
大徳の使い心地やらどこか穴がないかを探してみようかと。

テーマ : 三国志大戦2
ジャンル : ゲーム

W杯が終わって・・・

毎日サッカー漬けの日々が終ってから1週間ちょっと経ちますが
忙しさの中に寂しさがあったりして微妙な感じです。

決勝で起こったことは残念であり
何か納得のいかない終わり方でありました。
ジダンのしたことは正直許されることでないのは確かで
時々ある癖が出てしまったかと残念と思ってましたが
様々な状況下での許されない挑発を受けたのが本当なら
致し方無しと考えたりします。

解決しても決勝でのモヤモヤ感は無くなる事がないですが
ジダンのMVP剥奪はしょうがないとして
マテラッツィの処分も重いものにして欲しいと思います。


セリエAの八百長事件
ユーベはB落ちに軽減されましたが、上告しているとか。
これ以上良くなることはないのに印象悪いなぁと。
で、上位の複数のチームが制裁を受けるので
選手の移籍市場が凄いことに・・・
マンUはとりあえず、センターハーフを・・・

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

1枚目終了

2始めたのは6月の終りからなので、1ヶ月ちょっと。
大戦1から考えてマイペースにやってる中では速いかも。

1枚目終えた時の最新対戦成績は、5割を超えていて
蜀が強くなった影響を受けまくりな感じです。
6連勝を何回かしながらも、7連敗や6連敗したりして
壁を経験しつつも順調に州を上げています。
1枚目が終り2枚目入ってちょっとした現在
8州目への階段を上ろうとしています。
まぁ、5戦中3勝という今まで無かったプレッシャーに
1段目で軽くコケましたが・・・

デッキ構成としては、
2初プレイで使ったSR趙雲、UC張飛、SR孔明、夏侯月姫、リョウ化
というのから、2.5、1.5×3、1とか色々試行錯誤して
現在は横に書いてあるデッキになってます。
ってか、孟達が結構良い働きしてます。
今のデッキは全てのカードが無駄計略になってないので良い感じ。

カードの引きは
LEでは趙雲と天地関羽、SRでは張角と西涼呂布となかなか良い引き。
Rは蜀だとキョウ維しか引かなくて・・・
まぁ、UCやCの蜀で必要なものは手に入ったので良かったかなと。

2枚目突入ってことで、
バージョンアップとか使ってる間にありそうですが
このままLE趙雲を中心とした蜀単で行く予定です。
気分転換で他国も使ってみると思いますが。

テーマ : 三国志大戦2
ジャンル : ゲーム

決勝戦直後

久々に生で試合見れたけど、疲れた・・・
とりあえず、残った4チームの印象をば。

ポルトガル
いい感じに勝ち残ってきたけど、フランスの勢いに負けたかな。
フィーゴが去ってもデコ、ロナウド、カルバーニョが居るから
次の大会も期待出来そうな気がする。
3位決定戦は、カルバーニョが居なくて残念って感じだった。

ドイツ
予想以上の勝ち上がりを見せたチームでした。
若手に良い選手が多くて、希望があるチームだと思う。
ただ、普通の好チームで終わってしまう可能性もあるけど・・・

フランス
ジダンの引退を延ばそう延ばそうという感じで勝ち進んでた印象。
ボランチ含めたDF陣は素晴らしかったと思う。
攻撃面は試合毎に印象が変わって、全体的には微妙・・・
1TOPだとアンリの良さが生きない感じがした。
まぁ、選手選考で失敗感があってベンチに選手が居なかったけども。
ジダンの最後は何があったかまだ解らないけど残念。
カッとしやすい性格が最後になって表れるってのは
ジダンらしいといえばらしい終わり方かなぁとも思うけど・・・

イタリア
あんまり試合見てないから、決勝での印象しかないけども
カンナバーロが素晴らしかった。
あと、ブッフォンはやっぱり良いGKだと思った。
個人的に弱点だと思っていたクラブチームのごたごたが
逆に結束感を与えたのかなと。
リッピ監督の采配も良かったと思う。決勝は微妙だけど。

んー、優勝の場面を見て、いつも思うのが「羨ましい」と。
生きてる内にオランダのこの場面に会えるのか
そして、日本が・・・ちと厳しすぎるか。

1ヶ月続いた寝不足からも開放されます。
でも、それよりも寂しさの方が強いかな。
ワールドカップ終わった時はいつも思うことだけどね。

テーマ : ワールドカップ2006
ジャンル : スポーツ

意外に良かった

なかなか勝てない中行ってきましたゲーセンへ。

いつもどおりのウォーミングアップな群雄伝。
なにやらデカイ箱が出てきたと思ったら・・・外伝獲得!
初外伝は増援でした。再起に増援って、微妙・・・

全国対戦1戦目は、袁紹軍オンリーの大量生産デッキ。
こちらが使ったのは、Rキョウ維とホウ統入れたものでした。
連環で止めればいいや、なんて思ってましたが
両端から来られると辛くて、挑発使うも下手すぎて下手すぎて・・・
攻城兵以外は、騎兵なのでいつものデッキなら張飛攻城役にして
趙雲の神速やらで攻城兵を撃破していけばよかったのですが、
初めての対戦デッキと使い慣れてないデッキでまったく対処できず。
攻城兵の堅さを見せられて、完敗。
まぁ、ある程度対策は浮かんだのでまた対戦したいデッキです。

その後、いつものデッキを使って全国対戦をして5勝1敗。
最後の1敗は呉単のカンタクの伏兵攻城の一発にやられました・・・
柵壊すのに必死で、攻城されてるのに気づきませんでした。

とりあえず、孟達絡みの新しい攻城パターンも見つけたし
外伝2つ目の速軍も手に入れたし・・・でもなぁ
同じ増援と同じ左って納得はいかないまま速軍を選択・・・
久々に討伐成功出来て良かったです。

今日の引き
2での2枚目のSRの西涼軍の呂布をゲットしました。
嬉しいのは嬉しいけど、使うのはなかなかないだろうなぁと。
あと、あるところから未入手だった王平と張飛をゲット。
こちらの方がちょっと嬉しかったかも。

テーマ : 三国志大戦2
ジャンル : ゲーム

準々決勝

アルゼンチンvsドイツ
GK負傷交代、ペケルマン監督の消極的な交代、
PKに自信を持つレーマン、アルゼンチンは残念だったという感じ。
交代枠使いきって、サヴィオラやメッシーを使えなかったのが運の尽き
PK戦になるのは仕方が無いことだったのかも。
PKになったら、ドイツは地元で精神的にも強く
GKのレーマンがCLでPKに自信を持ってたり
アルゼンチンは不利だなぁと思ってたら案の定・・・
んー、アルゼンチンはグループリーグに調子のピークが来てしまったか
決勝トーナメントに入ってから良くなかったと思う。

イタリアvsウクライナ
ちょっと見てイタリア先制したあたりで寝ました。
まぁ、番狂わせは起こらなかったと・・・

これで準決勝はイタリアvsドイツ。
イタリアは今のところ強いチームと戦ってないので
勢いのあるドイツが有利かも。

イングランドvsポルトガル
ポルトガルが支配、イングランドが守るという予想通りの展開。
後半早い時間帯にベッカム交代。
その時はアレ?と思うものの、後で怪我での交代と知る。
交代で入ったレノンはチャンスを作っていて、ベッカムより良かった。
イングランドはバルサタイプの3TOPだったようだったけど
ベッカムを3TOPに置かずに他の選手を置いた方が良かったと思う。
で、ルーニーレッドカード。やっちゃったなぁと。
その後のパウレタからシモンの交代はちょっと解らなかった。
守備を固めてくる相手にはセンターFW居た方がいいのに・・・
両チームチャンスはあるものの決められず、PK戦へ。
リカルドが凄かった・・・全部触ってるのは驚き。
イングランドはスタメンから消極的だったかも。
クラウチ使えるなら、最初から使った方が良かったと思うし。
ポルトガルはデコが居なくて本来の力とは程遠い内容だったけど
イングランドが相手で運が良かったかな。

ブラジルvsフランス
前半、予想外のフランスペース。
というか、ブラジルは何故バルサタイプのフォーメーションだったのか
カカを3TOPの一人ってよりも中盤の方が良かったような。
ってか、前のイングランドと同じ失敗をしてるように思えた・・・
フランスはジダンが切れ切れ。これで引退ってのが信じられない。
ただ、マルダがあまり良くなくて、リベリは消極的だったような。
アンリ以外にゴールを狙う選手がもう一人居ればもっと楽だったかも。
ロナウドはあのフォーメーションだと生きないなぁと。
ロナウドよりアドリアーノの方がまだ脅威を与えられたと思う。
にしても、フランス守備陣は堅い。GKを除いて・・・
バルテズは相変わらずパンチングしまくりだなぁと思った。
まぁ、へたにキャッチしようとして失敗するよりマシだけども。

準決勝の組み合わせは、フランスvsポルトガル。
どちらも支配してゲームを進めていくチームだけど
ポルトガルの方が支配してくる試合になりそうかな。
フランスは試合してくごとに調子を上げてるので
予想しにくい試合だと思う。

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

スランプ

まったくいいところが無く通算5連敗してしまいました。
これは貰ったと思った全突相手に負けたのは・・・
うっかり張飛に封印貰ったのが最近のダメっぷりを象徴してます。

孟達を入れたデッキを試したところ
低コストしか残ってない場合は非常に頼りになります。
最後の切り札と呼ぶにふさわしい活躍してくれました。
ただ、その後に八卦を反計されたりして、孟達の活躍がパーに・・・

とりあえず、今の状況を打破するために
次の全国大戦では蜀の2大妨害である連環と挑発を入れたのを
実践投入してみようかと。その前に群雄伝で試しますが。
挑発が使えそうなら、陳親子や張松の投入も考えようかなと。
4枚デッキってのもありかな・・・

テーマ : 三国志大戦2
ジャンル : ゲーム

サカつくオンライン

全てがオンライン上でなされるサカつくが出ればなぁ
と、常々思っておりました。
その夢が現実のものとなります。

PCなのが、ちと残念だったりしますが。

http://www.sakatsuku-online.com/
公式HPはこれです。
まだ情報少ないですが、ログアウト中もゲームは進んでるってのは
やれる時間が少ないものにとってはありがたいところ。

ただ、心配なのが、選手の取り合い。
進む時間は同じといってもやっぱりやり込む人が有利になると思うし
上手い人しか望む選手が取れなかったり
選手がトレード出来るという点でRMTとか色々問題が出てきそうな。
あとから入ってくる人が圧倒的に不利な環境でないよう
ベータテストをしたりして、じっくり作りこんで欲しい。

っていうか、「3万クラブのライバルクラブ」って言ってる割に
27000しか選手がいないのはどうなのだろう・・・
実名選手の総勢がそうなのか、架空も合わせてなのか。
それとも選手は1ユーザー毎に別々になってるのかな。

まぁ、何にしても期待のオンラインゲームが発表されたので
楽しみに待ちたいと思います。
黒ねこ時計 くろック B03
プロフィール

ろとー

Author:ろとー
好きなこと
サッカー、ゲーム
歌うこと、聴くこと
ライブに行くこと

遊ぶゲーム
DQ10、スプラトゥーン

好きなサッカーチーム
マンチェスターU・アヤックス
ガンバ大阪
オランダ・デンマーク
日本


好きなMusician(敬称略)
DoAsInfinity、Perfume
菅野よう子

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter
 
メッセージボードβ
- Information -

一休み・・

-- E N D --
.
.
ブログ内検索
RSSフィード
リンク