2014ブラジルW杯のベスト4

大差で終わった準決勝1戦目。
3-0くらいになった時のブラジルの動きが止まってたのが
落胆と混乱が現れてて、印象的でした。

ドイツは解り易く言うなら、淡々と自分たちのサッカーをしていました。


準決勝2戦目。
オランダが前日のブラジルのようにならないことを祈りつつ
慎重にいって欲しいと思っていました。
両チームとも組織的な守備で、見ごたえある試合でした。

120分で勝負がつかなかったら、負けるかなぁと。
オランダはPKに弱いので・・

まぁ、その通りになってしまいました。

一人目にセンターバックの選手を持ってきたのは、
PK戦に消極的なオランダ選手の中で手を挙げたのか
前の試合でPK戦蹴ってないから監督が持ってきたのか。


決勝は、普通に一人のサッカー好きとして気楽に観れます。
3位決定戦は、相性が悪すぎるブラジルなので結果には期待せず
ファンハール監督の最後のオランダを見納めたいと思います。

結果は残念ですが、初戦のスペイン戦を勝つ、リベンジするという
この大会の目的の7割を果たせてたので(個人的に)
このチームでここまでやれたというのは良かったと思います。


ホント、残念でした・・
スポンサーサイト

2014ブラジルW杯のベスト8

ベスト8が出揃ったので、簡単に感想とか。

ブラジルは、ギリギリの戦いをしつつも勝ち上がってる印象。
攻撃陣に決定力が無いという点を考えるとフランスW杯のフランスっぽい感じ。
コロンビアは、ロドリゲスの調子が良く、それがチームに勢いをつけてる印象。
ブラジルに勝てば、一気に優勝しそうな気がします。

フランスは、バルブエナがチャンスを作ってるけど、FW陣の決定力が少し不足気味。
グリーズマンが好印象なので、先発から使うと面白いかも。
ドイツは、レベルが高くバランスが良いけど、調子が悪い印象。

オランダは、ファンペルシーとロッベンの調子次第。
この二人ありきの5バックのカウンターサッカーなので、二人が良くないと
セットプレイのスナイデルでなんとかなるかどうか・・
コスタリカは、良い勝ち方をしてる印象。

アルゼンチンは、メッシが攻撃を引っ張ってる印象。
今大会はメッシの大会になりそうな感じがするくらい、インパクトある得点をしてる。
ベルギーは、バランスが良いチーム。フェライニはユナイテッドよりフィットしてる感じ。


なんとなくベスト4予想するなら、
コロンビア、フランス、オランダ、アルゼンチン。
願望も入れつつですが。。

サッカー日本の今後とオランダ

敗退翌日に退任を発表し、ちゃんと選手と一緒に来たザッケローニ監督
W杯での戦術や起用方法などダメだなぁと思う部分はありつつも
人としては良い人だったなぁと改めて思いました。

日本代表の今後は・・
今のところ、挙がってる名前が元メキシコ代表監督
体格的にも似ているということで、メキシコのサッカーを日本に
ということだと思います。

ここ10年くらいの傾向を見ると
MFに良い選手が集まってるのでいいかもしれません。

その反対のカウンターサッカーの方が日本に合ってるという方もいますが、
守って守ってカウンターが出来るのは、堅い守備と決めれるFWが必要なので、
今の日本にはその2つの要素が不足気味です。

今の日本でもカウンターサッカーで負けないサッカーは出来ると思いますが
勝てるサッカーとなると数年に一人出てくるか解らないFWのスターの誕生を
待つという賭けに出なければならない気がします・・・

長年、代表で一貫してパスサッカーしてる国はメキシコなので
そこの監督が来てくれれば、良い未来が見れるかも。。


理想を追い求めたが結果出ず、現実的になった国・・オランダ
オランダのサッカーはパスをつないでポゼッションを高めて
得点するというサッカーでした。
しかし、前回の南アフリカW杯で現実的なサッカーを選択して準優勝でした。

スペインが強いポゼッションサッカーをするのに対して
オランダはポゼッションサッカーから変更した結果カウンターっぽくもあるけど、
なんだか詰めが甘いように感じていました。

今大会、開幕戦がスペインということで完全なカウンターサッカーで対抗
それが見事にハマって勝利という結果に。
その後は、その戦術をしつつ、確実に結果を出していってます。

素晴らしい攻撃的な選手が居るからこその戦略なので
今のオランダを真似出来る国は限られてきます。

凄く個人的にあまり良い印象の無かったファンハール監督でしたが
今大会でさすがだなぁと、次のユナイテッドでも期待できるなぁと。

南米の大会で欧州が優勝したことがないので、厳しいですが
オランダには一番良い結果を期待したいです。

2014ブラジルW杯の日本(終

3戦目も今まで通りということは無く、
ほとんど使ってこなかったFWの選手が1TOP
ボランチとして欠かすことの出来ない選手を出さず・・

しかしながら、攻めるサッカーは見せていました。
その結果、大敗になってしまうわけですが、しょうがないと思いました。

3試合通してみるとドイツW杯と同じような結果になりました。
個人的にドイツの時のジーコ監督は失敗だったなぁと思ってたので、
この3試合だけ観るとザッケローニ監督も失敗だったなぁと思います。

監督だけでなく、選手にも結果の原因があるわけですが、
大前提に選出した、スタメンを選んだ、という点では監督の責任は重大です。

もう少し日本が出来たと思う部分もありますが、この結果は今の日本の実力だと思います。

日本全体のいろんな人がサッカーで盛り上がる機会がこの大会でなくなったことは
残念で、寂しいです。
渋谷とか道頓堀とか変な盛り上がりは不要ですが、
スポーツで、しかも自分が好きなサッカーで日本が盛り上がるってのは嬉しいことなので
サッカーあまり知らない人でも知ってる人でも関係なく。


あとは、個人的に好きなオランダを応援しつつ、決勝まで楽しみます。

2014ブラジルW杯の日本

2戦終えてみて・・

1戦目は初戦だし、慎重に行かないといけないし
相手も攻撃が強力なチームだし
守備的に行くのはしょうがないかなぁと思った。
けども、やっぱり、大会前の監督の言葉を聞く限り
?マークがつくスタメンと戦い方だった。


そして、次は守備的なチームだし、勝たないといけないし
今までやってきたことを見せてくれるだろうと・・

スタメンを見て、何故このメンバーと・・
初戦、1TOPの先発の選手は明らかに失敗だと思った。
そして、変わらなかった1TOPの先発。
変わったのはDFと10番。
確かに10番は初戦良くなかったので、少し納得できる部分だった。

が、試合が始まって、?マークが頭に浮かぶ・・

攻撃的な右と左のサイドアタッカーが本来とは違って逆。
いつも右のサイドアタッカーは左に置かれて戸惑ってたように思える。
DFラインは初戦よりも良かったと思う。危険な場面はあったけど。
ボランチは日本の攻撃となる起点の7番がいないことで微妙だった。

時々、3-4-3など変わったことをしてましたが
ここ最近の布陣といえば
GK川島、DF内田吉田今野長友、MF遠藤長谷部岡崎本田香川、FW柿谷
さて、初戦、2戦目ともにこのメンバーで戦ってません。

日本らしいサッカー、4年間の集大成、作り上げてきたチーム、攻撃的に行く
そんな言葉を並べるなら、自信を持って初戦から、今までのメンバーで行って欲しかった。

今までとは違うことをやらされる選手は、それはそれは混乱します。
練習ではやってたとしても実戦ではしてないことをやらされるわけですから・・
完全にこの2試合の結果は監督の手腕によるところだと思います。


結構、良い監督だなーと思ってただけに、残念です。
本番に来て、ここまで裏切られるとは・・・前回大会は良い意味で裏切られましたが。
3戦目は結果はどうであれ今までのメンバーでやって欲しい。
後半ボランチ2枚変わってもいいので・・・
黒ねこ時計 くろック B03
プロフィール

ろとー

Author:ろとー
好きなこと
サッカー、ゲーム
歌うこと、聴くこと
ライブに行くこと

遊ぶゲーム
DQ10、スプラトゥーン

好きなサッカーチーム
マンチェスターU・アヤックス
ガンバ大阪
オランダ・デンマーク
日本


好きなMusician(敬称略)
DoAsInfinity、Perfume
菅野よう子

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter
 
メッセージボードβ
- Information -

一休み・・

-- E N D --
.
.
ブログ内検索
RSSフィード
リンク